内向型主婦の頭の中

何でもありの記録ブログです。

【褒めてもらえたことが嬉しかった】音楽と私 合唱生活の始まり

こんにちは

 

前のつづきです。

 

 

ピアノと離れて

合唱にのめり込んだ大学時代。

 

人前で歌うことが出来なかった私が

どうして歌うことにハマったのか。

 

ハマった理由はいろいろありますが

少しまとめてみようと思います。

 

 

【褒めてもらえたことが嬉しかった】

 

初めて練習に参加した日のことです。

実は、私の入った合唱部は数人しかいない小さな部だったんです。

もっと大勢で歌えるところがあるよと、

先輩に紹介してもらったのが他大学の合唱団でした。

先輩に誘われるがまま連れて行ってもらった合唱団。そこでの練習が私の初めての練習でした。

 

何もわからない私をあたたかく歓迎してくれるも

他大学の合唱団というAway感に緊張する私。

 

そして練習が始まりました。

 

先輩「まずパート分けをするよ。一人ずつ声出してね。」

 

私 (えぇーーーーー!!1人でーー?!!?'.;,'@/.!!?。)

 

焦りました。そうです。

いきなり一人で歌うことになったのです。

 

私 (まじかぁ。。。)

早速逃げ出したくなりそうな状況。

人前で一人で歌うとかいつぶりでしょう。

てかそんなこと今まであった?!

 

そしてパート分けは始まりました。

 

先輩がピアノを弾きます。

ドレミレド〜♪

この音に合わせて「あああああ〜♪」と声を出す。これだけです。

これを半音ずつ上げていきます。

 

「あ」だけなのにドキドキする。。。

順番を待つ新入部員の中には合唱経験者もいます。

私歌えるんだろうか。。。

 

そして私の番になりました。

はっきりいって自分の歌声なんて

自分でもよく分かっていませんでした。

私 どんな声で歌うんだっけ???

 

先輩がピアノを弾き始めました。

始まりました。

 

私「あああああ〜」

 

声でました。

やらなきゃいけない時はいつかきます。

 

多分 声震えてたんじゃないかな。

 

歌初心者の私は

腹式呼吸なんてさっぱり分かりません。

でもピアノの音にあわせてなんとか

声を出し切りました。

 

私 (はぁ〜なんとかおわった。)

 

先輩「君アルトだね。私と一緒だよ、よろしく!」

 

私「そうなんですね。よろしくお願いします。」

 

私 (アルトかぁ、てことはハモる方ね。中学の吹奏楽部でもそんな立場だったな。主旋律はめったにないのよね。メロディを引き立たせる側ね。私っていつもそんなとこよね。)

 

↑アルトと決まった時、一瞬頭に浮かんだことです。だいたいですがこんな感じのこと。

 

吹奏楽でもそうですけど、

前列の方に並んで主旋律を吹くことが多い

クラリネットとかフルート、サックス。

後方でトロンボーンを吹いていた私は

そんな主役みたいな立場に

いいなぁって憧れがあったんです。

目立ちたい性格ではないけど、

好きな音楽に関しては

私もやりたい!!って

少し前のめりな気持ちがありました。

そんなこともあって

自分の楽器にあまり愛着がわかず

(しかも先輩に勝手に決められた楽器だった)

中学の吹奏楽では他にも悩みがあって

大学でも再開しようとあまり思わなかったんです。

合唱も同じように

主旋律を歌うソプラノとかに耳がいくじゃないですか。少し憧れがありました。

 

でも今は素直に

アルトっていうのが

私らしくていいなって思ってます。

メロディを支える側ってとっても素敵です♪

 

パート分けの話に戻します。

 

こうして無事にパート分けが終わりました。

もう一人で歌うってことはないよね。

ほっとした私に先輩が声をかけました。

 

先輩吹奏楽経験者は息の使い方がいいね!初心者だからかな?声が素直に真っ直ぐでてて良かったよ。」

 

 

、、、、?!

 

 

嬉しすぎるお言葉!!!

 

もうね、これが最初のきっかけですよ。

歌うことが楽しいと思えたのは。

泣きそうなくらい嬉しい言葉でした。

 

たいして思い入れも持てなかった吹奏楽の経験を

まさかこんなところで褒めてもらえるなんて。

 

合唱経験者もいるなか、声が素直だなんて

初心者の私にこんな嬉しい言葉はありません。

 

 

自分では分からないこと

むしろマイナスに感じるようなことを

褒めてもらえるなんて

本当に思いがけないことで

とにかく嬉しかったんです。

 

 

 

こうして私の合唱生活は始まったのです。

 

 

つづく。

 

 

 

 

 

またつづくーーー

多分まだまだつづくよ。。。

 

 

好きなことを書くのって楽しいです。

こんな自己満ブログに

最後まで付き合っていただき

本当にありがとうございます。

【音楽の話をしたい】続、音楽と私

こんにちは

 

昨日のつづきです。

 

人前で歌うなんて恥ずかしすぎる。

カラオケも苦手だから歌いたくない。

 

そんな私がどうして合唱部(合唱団)に入ったのか。

 

理由はひとつです。

 

部室にピアノがあったから。

 

そうなんです。

部室にアップライトピアノがおいてあったんです。

 

ピアノ教室も卒業し

実家も離れて一人暮らし。

ピアノに触ることも出来なくなった私は

部室のピアノを弾きたいがために

合唱部に入ったんです。

 

そんな理由で始めた合唱。

 

なんと

 

歌うことに見事にハマりました!!

 

ピアノを弾きたいという気持ちより

歌いたい!

上手くなりたい!

ハモりたい!

この気持ちがどんどんわいてくるんです。

 

多分こういうふうに思えたのは

仲間の存在が大きかったと思います。

歌が好きな仲間が集まり

みんなで曲を作り上げる。

このことがとても楽しくて

居心地がよくて!

もちろん大変な事もたくさんありましたが

この4年間の経験は

今でも心の支えになっています。

 

ピアノを弾きたい気持ちは

どこにいったの??

 

弾きたい気持ちがなくなったわけではありません。

 

人前で弾くのは恥ずかしかったので

大学が休日の日に部室に1人侵入して

こっそり弾いたりしていました。

ですが、休みの日でも誰かしら

いるんですよね。

人の気配がすると

きかれたくなくてピアノの蓋をそっとしめる。

こうしてだんだん弾くことがなくなっていったピアノ。

 

極めつけだったのが

ゴールデンウイークに1ヶ月ぶりに実家に戻った時。

 

久しぶりにピアノが弾ける♪

 

ずっと習っていたので

1週間に1度はレッスンがあり

必ず弾いていたピアノ。

(練習はあまり熱心にするタイプではなかったので、

毎日弾いていた訳ではなかった。)

 

1ヶ月もまともに弾かないなんて初めてでした。

ワクワクしてピアノの蓋をあけ

弾き始めました。

つい1ヶ月前まで弾いていた

発表会で弾いた曲です。

 

??????????

 

、、、何これ??????

 

これ私の指????!!!!!

 

弾けないーーーーー!!!!!!!!

 

そうなんです。

1ヶ月もひかないと

指の感覚が相当にぶっていて

前のようには弾けないのです。

 

思うように動かない指。

 

この時に感じた絶望感のようなものは

今でもはっきり覚えています。

 

そうか、

ピアノから離れるというのは

こういうことか。。。

 

当時、貧乏学生の身で

電子ピアノを買うなんて

考えもできなかった。

 

ピアノを卒業まで続けられた

ということに関しては

多少は私の自信になっていたんです。

(上手い下手とかは置いといて)

あぁ、私のピアノ人生はこうして

フェードアウトしていくんだ。

そう寂しさを感じるのでした。

 

そんなこともあり

ピアノへの気持ちを忘れるかのように

どんどん合唱にのめり込んでいきました。

 

 

つづく。

 

(いつまで続くのかは私もわかってません)

 

 

 

補足↓

 

⚠なんだか学生時代の私が

とーってもピアノが上手だったかのような

文章になってますが、、、

決してそんなことはありません!!

練習熱心だったわけでもありません!!

レッスン直前に焦って練習!!

なんてよくありましたよ〜。

なので習ってた年数のわりに

弾けない(汗)

 

 

でもね

ピアノは好きでした

 

だから辞めたいとも一度も思うことなく

13年間続けられたんでしょうね。

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

【音楽の話をしたい】音楽と私

こんにちは

 

かなり久しぶりのブログです。

 

前回(といってもだいぶ前)ショパンコンクールのことを書いて

自分がどれだけ音楽が好きなのか

音楽がどれほど自分を癒やしてくれるのか

思い知ったんです。

 

小さい頃、車で出かけるときはいつも

母が童謡のカセットを流してくれて一緒に歌っていたそうです。

そのカセットの記憶ははっきりと覚えていますし

車内の記憶もうっすらとですが残っています。

オルガンを譲ってもらったことをきっかけに

5歳からピアノを習い始めました。

家でよく歌を歌ったりしていた私をみて

音楽が好きそうだと

ピアノを習わせてくれた両親には

感謝の気持ちでいっぱいです。

ピアノは高校卒業までつづけました。

 

中学では吹奏楽部に入りトロンボーンを吹きました。

高校で運動系の部活に入りましたが続かず1年で退部。

大学に入って、やっぱり音楽がしたいと合唱団に入りました。2つの大学の合唱団を掛け持ちし

歌とバイトに明け暮れる毎日を過ごしました。

学業は完全におろそかでした。

親には本当に申し訳ない。。。ごめんなさい。

 

小さい頃から生活の中に

ずっと音楽がありました。

 

私の学生時代は音楽とともに過ごした日々でした。

 

中学に入って友達との関係に悩んでも

音楽があったから救われていたと思います。

音楽室にいって部活仲間と楽器の練習をしたり

合唱コンクールで伴奏をしたり。

 

高校では何を血迷ったのか

運動系の部活に入るもあまり馴染めず1年で退部。

だからはっきりいって高校の時は

勉強の記憶ばかり。

友達との楽しかった思い出ももちろんありますが

やっぱり自分をだせていないというか

人との関係に悩みながら過ごした日々でした。

予習復習試験に追われながらも

週一回はピアノのレッスンに行く生活。

学校以外の居場所がありました。

 

大学で県外に出て一人暮らしを始めたので

ピアノとは離れなければなりませんでした。

もともと私の通っていたピアノ教室は

高校生までを対象にしていて

高校3年生の発表会で卒業するところでした。

ピアノ教室は最後まで続けたというかたちです。

ピアノを習うということもなくなり

実家も離れることになり

ピアノに触れられる環境はなくなりました。

 

大学に入って

高校での経験もあり

やっぱり音楽だと再確認したのです。

なのでサークルは音楽系しか考えませんでした。

 

中学での吹奏楽の経験があったので

吹奏楽部かと思いきや

まさかの合唱部(合唱団)です。

中学の合唱コンクールくらいしか経験のない合唱。

しかもいつも伴奏をしていたので、

歌う側はあまりイメージできず。

しかも人前で歌うのなんて

大の苦手!

カラオケも大の大の大の苦手!!

そう、小さい頃は大好きで歌っていた歌を

成長とともに歌わなくなっていっていたんです。

恥ずかしくて人前で歌うなんて出来ない人になっていたんです。

たぶん、自分を抑える癖がついていて

歌という表現活動も恥ずかしくなっていたんです。

 

そんな私が合唱を始めたんです。

 

 

 

つづく。

【ショパンコンクール】You Tubeってすごい。また一つ楽しみが増えました。

ここ数日間

頭の中ではショパンの名曲たちが

次々と流れています。

 

脳内再生です。

 

ご飯作りながらショパン

皿洗いしながらショパン

洗濯物干しながらショパン

歯磨きしながらショパン

 

やってることと頭の中

ギャップありすぎ。

 

誰も私の頭の中で

ショパンが流れてるだなんて

思わないでしょう。

 

平凡な時間を過ごしていますが

頭の中はショパンの美しい旋律でいっぱい。

 

 

 

 

こんにちは。

 

ショパンコンクール

盛り上がってましたねー!

 

コンクール期間中

私のスマホにやたら

コンクール関係の記事が

おすすめ表示されていたんですが

(検索履歴とかから?)

クリックしたい気持ちをグッとおさえて

スルーしてたんですよね。

 

コンクールが終わり

日本人の快挙が報道されても

へぇーと

スルーしていました。

(さんざんこのブログで、気持ちに素直になろう!、こんな気持ちはひろっていこう!とか書いてるくせに)

 

 

先週の金曜

夜遅い時間でした。

 

そろそろ寝ようかなという頃。

リラックスしていたんでしょうね。

明日は目覚ましなしで起きれると

気が緩んでいたんでしょうね。

 

ついに

コンクールのYou Tubeチャンネルを

ひらいてしまったのです。

 

演奏動画をクリックしてしまったのです。

 

ついにコンクールがスタートしたのです。

 

KYOHEI SORITA – final round (18th Chopin Competition, Warsaw) - YouTube

(↑いきなりファイナルの演奏ですが)

 

 

あーもーとまらないーーー

とめたくないーーー

ずっと聴いていたいーーー

あれもこれも聴きたいーーー

なんなら演奏者の過去の演奏動画も

聴きまわりたいーーー

 

 

小さなスマホ画面にすいこまれました。

 

 

だからスルーしてたんです。

こうなるの分かってたから。

夢中になりすぎて

他のことが出来なくなりそうで。

 

 

正直にいうと

クリックしたかったんです。

クリックしようと思ってたんです。

この時を待ってたんです。

 

 

幸せな時間が始まりました。

 

 

素晴らしい音楽を作ってくれて

ありがとうございます!!

素晴らしい音楽を奏でてくれて

ありがとうございます!!

こんなに豊かな気持ちにさせてくれて

ありがとうございます!!

 

ピアノの音が大好きです!!

 

 

それにしても

こんなに素晴らしい演奏が

スマホ1つで聴けるだなんて

本当にすごいことですよね!!!

 

ものすごく平凡な田舎暮らしの主婦が

夜中にパジャマ姿で

数日前の海外のコンクール演奏がきけるんですよ?!

しかも動画で!

 

もちろん

生の音楽と画面越しの音楽は

まったく違います。

 

それでも小さなスマホ画面越しからも

感じる空気感。

会場で聴く音楽はどれほど素晴らしいんだろう。

想像することすら出来ません。

 

 

あーー幸せです。

音楽は人生にかかせない。

こんなに豊かな気持ちになれるんだもん。

 

 

明日からしばらくは

You Tubeにアップされている演奏を

ひとり時間でしている家事のお供として

ヘッドフォンで楽しみたいと思います。

 

楽しみがまた一つ増えました。

 

 

 

 

ちなみに今日は子供たちを連れて

地域の中学校吹奏楽部の定期演奏会に行ってきました。

 

かなーーり久しぶりの生の演奏会。

 

やっぱり生の音楽は最高でした。

 

 

 

 

 

テンション高めに

好きなものを語るだけの

日記記事を

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

ではまた。

 

【それぞれの世界で生きている】やっと自覚したこと

こんにちは



このブログは
私の頭の中にあることを
感じたことを
覚えておきたくて
整理したくて
始めたんですが


ブログに書きたいことが
たまりにたまっています。


頭の中が
パンパンで
渋滞してるとか
便秘してるとか
そんな感じです。



こんなことを書くと
素敵な話とか
面白い話とか
役に立つ話とか
そんな内容なのかと思うんですが

ごくごく当たり前のこととか
小さいことなんです。

でもそんな些細なことでも
私にとっては大切だから


少しでも文字にして
頭の中から出してあげたい。
バランスとって楽になりたい。
そんな気持ちで
今ブログを書いています。

自分のためのブログなもので。


きっとこのまま書き続けたら
いつものように
とっ散らかって
何がいいたいのか
よく分からないブログになりそうです。


アクセス数は本当に少ないこのブログですが
このブログに時間を取ってくださる方が
いるのも事実。
本当にありがたいです。
いつもありがとうございます。


なので、せめて
少しでも分かりやすい文章が
書けたらいいなぁと思っています。

一つの記事に
書きたいことを
一つに絞るくらいは
意識していこうと思います。


たくさん書いて
慣れるしかないですかね。。。




と、早速
前置きが長くなってるんですけど!!
(いつものことか。)



最近ですね


人の体と心はみんな違っていて
それぞれの見える世界
それぞれの感じる世界で生きている


というのがやっと、ほんとうに、やっと
分かってきたような気がします。


当たり前のこと言ってると思います。
そりゃそうでしょって感じですよね。


だけど私
知っているだけで
自分の中に落とし込めてなかったというか
わかってなかったんだなって。


わかってなかったから
自分の知っている小さい世界でしか
物事を見れなくて
考えられなくて

悲しくなったり苦しんでいたんだなと
思えるようになりました。

私、悲しくて苦しかったんだよと
まるで悲劇のヒロインのように書きましたが
一番辛い思いをさせてしまったのは
一番身近にいる夫と子供たちです。


分かり合いたいのにそれができなくて
悲しかった。
穏やかで温かい関係でいたいのに
それが出来なくて苦しかった。

思うようにならない気持ちは怒りになって
夫と子供たちに向けられました。


少し前までずっとイライラしていて
自分がものすごく
マイナスのオーラとかパワーを発してるとか
そんな感じでした。

オーラとかパワーとか
よく分からないけど
きっとそういうのが見える人が私をみたら
ものすごい負のエネルギーを発してたと思います。
そういうの見えない私でさえも
感じるくらい自分が毒々しかったんです。




家族には一番身近にいるからこそ
自分と同じように感じてほしかったし
自分のことを理解してほしかったんです。

だけど実際はそれぞれの世界があります。

私は相手の世界を尊重できずにいたんです。





ひとりひとり
目に見える姿が違うように
ひとりひとり
目に見えない心も違います。

育ってきた環境や
今いる環境も違います。
経験してきたことも様々です。

たとえ
同じような環境にいたり
同じような経験をしていても

その人の気質や五感の敏感さはそれぞれで
捉え方や感じ方も全然ちがいます。




まったく同じ世界を生きていても
その人の内側には
それぞれの世界がひろがっているんです。




なんか当たり前のこと書いてるんですが


そんな当たり前のことに

恥ずかしながら私

無自覚でした。

本当に恥ずかしくて
こんなことブログに書くのも迷ったんですが


無自覚をやっと自覚したので
この気持ちを残しておきたくて
恥を忍んでブログに書きました。





f:id:suzu3no:20211022232807j:plain





きっとこの空の写真も
見る人によって
いろんな空に見えるんでしょうね。

おもしろいなぁ。





最後
心が不安定になった時に
思い出せるように
自分に向けて書いて終わります↓



自分以外の人の中に広がる世界は
目には見えないから
完全に理解することは出来ないよ。

だけと寄り添うことは出来るよ。
だから大切な人の体と心に意識を向けてあげてね。



同じように
自分の中に広がる世界も
完全に理解してもらうことはできないよ。

自分のことを一番分かってあげられるのは
他の誰でもない自分だよ。
だから自分の体と心にも意識を向けてあげてね。



やっと自覚できたんだから
せっかく自覚できたんだから
これを当たり前にして生きていきます!
(宣言した)




ものすごく自分用の記事になりました。


最後まで読んでいただき
ありがとうございます。


ではまた。

【幸せ時間を作る工夫】塗り絵いつする?②

こんにちは

 

昨日の記事の終わり方が

個人的に後味が悪くて

さっそくブログ更新したくなった私です。

 

昨日の記事↓

 

 

 

だって

塗り絵いつする?

にこたえてないじゃないー

話が横道にそれるそれる

ひとまず

一言でも書けばよかったって思いました。

 

なので昨日書いた通り

続きを書きます!

 

 

 

 

塗り絵いつする?

できれば1人静かに集中して取り組みたい。

 

に対して

私の中に浮かんだ選択肢は以下の3つでした。

 

①娘が幼稚園に行っている時間

②夜家族が寝てからの時間

③朝家族が起きるまでの時間

 

 

で、私がここだ!と選んだのは

②夜家族が寝てからの時間

となりました。

 

 

 

プラス

 

 

④朝、娘の登園準備が終わってから

 園バスが来るまでの時間

 

⑤昼、娘が帰ってきてからの時間

 

 

となりましたーー!!

 

 

 

えーー選択肢増えてるーー!!

しかも1人時間じゃないーー!!

 

そうです。

選択肢が増えました。

娘と一緒に塗り絵をすることにしたのです。

 

 

 

というのも

①と③の時間帯は頭を使うこととか

出来ればこの時間にしたいことが優先されます。

で残ったのが②の夜の時間でした。

 

 

 

2〜3日この②の時間帯で塗ってみたんですよ。

 

夜なんで1人静かで

時間を忘れるくらい集中できました。

 

 

 

そう

時間を忘れるくらい。

 

 

 

 

塗り絵って真剣にやってみて

初めて分かったんですが

結構な時間がかかるんですね!!

 

気づいたらもうこんな時間?!

 

みたいなのが続いて

睡眠時間がけずられるんですよ、、、

 

 

そうなると翌日にひびくんですね。

1〜2日くらいなら何とかなるんですが

それ以上の睡眠不足が続くと

ダメですね〜

 

日中眠くなるし無駄にイライラが増える

 

これじゃだめじゃーーん!

自分を満たそうって思って始めたのに

イライラをうんでいるーーー!

 

 

 

夜の塗り絵時間はとても好きだけど

できれば日中に時間を分散させたい。

 

 

 

で、どうしたものかと考えたのが

④と⑤の娘との時間でした。

 

 

 

実は、私が塗り絵を始める前から

娘がよく塗り絵をしていたんです。

 

私が自分のための塗り絵を買う決心をしたのも

娘の塗り絵を一緒に塗って

楽しかったからってのもありました。

 

 

でもこの選択肢を考えついた時点で

私が買った36色の鉛筆と塗り絵の本は

まだ子供たちには秘密にしていました。

 

 

なぜかというと

 

それなりにお値段もしたし

私のために買ったものだったので

子供たちに取られたくなかった(笑)

 

自分ファーストですね〜〜〜〜

 

ずっとブログでも書いてきたけど

自分を大切にする!

って決めたから

これは私が1人で楽しむための道具なんだ!

って思ったんです。

 

だって子供に見せたら

色鉛筆の消耗も激しくなるし

塗り絵だって絶対に塗られてしまう。

私が塗りたいお気に入りのページだって

容赦なく塗られてしまう。

 

 

そうなったら

私の精神が安定していられるはずがない。

結局自分が満たされない。

 

 

ちなみに私が買ったのはこの色鉛筆と塗り絵本です↓

 

 

 

大事に塗りたいって思う気持ち

分かっていただけるでしょうか。。。

私ってちいさいでしょうか。。。

 

 

 

そうです。

本当は子供には秘密にしたいんです。

 

 

 

なのでまたまた考えました!

 

で考えたのがこちら↓


f:id:suzu3no:20211014124541j:image

 

DAISOでお買い上げ〜

 

娘との時間にはこちらを塗ることにしました!

 

この塗り絵も私が塗りたいものを選びました。

多分てか、絶対に

娘も塗りたがります(笑)

 

でも

私が塗りたいページを娘に塗られたとしても

私は心穏やかにいられるでしょう。

 

だって私の本命は別にあるからw

 

 

 

なので本命の塗り絵は

私だけの夜のお楽しみです。

 

 

 

色鉛筆は?

36色の色鉛筆は子供と使うことにしました。

 

数回自分だけで使ってみて

少し満たされたのと

娘にも

「これはお母さんの大事な色鉛筆だよ

 一緒に大切に使おうね」

って伝えればOKなんじゃないかな

って思うことができました。

 

そして今まで12色のクーピーでしか

塗ってこなかった娘。

娘にもいろんな色を楽しむいいきっかけになるかなって思ったからです。

 

 

こうして始まった

娘との塗り絵時間+夜の少しのお楽しみ時間

 

 

♡楽しいです♡

 

 

一番いいかたちで落ち着いたんじゃないかな。

 

それぞれの時間でそれぞれの良さがあります。

 

 

この時間がいつまで続くかは分からないけど

 

日常に小さくても幸せな時間を持てることで

大きなパワーをうけとっている気がします。

 

 

1人時間も好きだけど

やっぱり

娘との時間も大好きだな。

 

 

 

 

みなさんは日常に

どんな幸せを感じますか?

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます

 

ではまた。

 

【1人時間の満足度を高めるポイント】塗り絵はいつする?①

こんにちは

 

 

塗り絵を始めてから考えたのは

1日のどの時間で

塗り絵をしようかということ。

 

できれば1人静かに集中して取り組みたい。

 

私が1人になれるのは

①娘が幼稚園に行っている時間

②夜家族が寝てからの時間

③朝家族が起きるまでの時間

 

 

この時間でやりたいことは

もちろん塗り絵だけではありません。

 

 

1人の時に集中して進めたい家事

日常の買い物や雑用

この他にもまだまだあります。

 

ブログも更新したいし

読書もネットサーフィンもしたい。

ピアノも弾きたいし

録画してるクラシックTVもみたい。

気候も良くなってきたことだし

たまには外をゆっくり散策したりもしたい。

 

 

こう書き出してみると

ついつい無意識になりがちですが

やりたいことって

意外とたくさんあるものです。

 

 

貴重な1人時間の満足度を高めるポイントは

やりたいことをする!

やらなきゃいけないことだけにしない!

これだと思います。

 

 

やらなきゃいけないこと。

(やらなきゃいけないと思ってることかな?)

これだけにしないって

けっこう大事だと思います。

 

 

私によくありがちだったのは

 

今のうちに

ご飯の準備しなきゃ

家事をやらなきゃ

用事を済ませなきゃ

本当はやりたくないけど!

でした。

 

 

特にまだ子供が未就園児で家庭保育だった頃。

 

子供が昼寝してるうちに

今のうちにしとかなきゃって思いがちでした。

 

でも実情は

 

やっと寝てくれたことにホッとして

一息つきたくて

なんとなくスマホ見始めて

ダラダラとお菓子食べ始めて

ウトウトしてきて昼寝する。

そんなこんなしてたら

「おかぁさ〜ん、おはよ〜」

、、、はい終了ー、、、

 

結果やらなきゃって思ってたことも

出来ずに罪悪感だけ残る。

 

 

こう書くと

スマホ見るのもお菓子食べるのも昼寝するのも

全て悪みたいな感じですが

 

罪悪感を持ちながら過ごすから

そう感じるんだと思います。

 

スマホもお菓子も昼寝も

悪なわけではない。

 

 

 

時間の使い方って難しいです。

 

 

 

 

そんなわけで

 

罪悪感を持たずに塗り絵の時間を確保する

 

考えた結果

私なりに時間を確保したので

どの時間か紹介しますね。

 

 

と、今すぐにでも紹介したいのですが

お決まりの

まとまらない長い文章になってしまったので

また書きます。

(いや、これ、何気にハードル上げた気がする)

 

 

 

あまり期待せずに次の更新を

お待ちいただけると

嬉しいです。

 

 

 

今日も1人時間で

ブログ更新できたー!

うれしー!

しかも罪悪感ゼロ!

 

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

ではまた。

 


f:id:suzu3no:20211013125622j:image